豊かな地球環境維持のために社長ブログ

コロナワクチン接種人数が着実に増えている。

2021年09月14日

前々回のブログで「もしかすると日本は世界で一番のワクチン接種国になれるのか!?」について書きましたが,本日のニュースで総人口の51.5%6521万人が2回完了し,少なくとも1回接種した人は63.6%に達しているとのこと。7割以上が目前に迫りコロナの新規感染者数も徐々に減少していることから終息に向かっているのではないかとかなり期待が高まります。

私も昨日やっと1回目の接種を行うことができました。副反応として発熱はありませんでしたが,注射部位の痛みで夜中に目が覚めました。でも眠れないほどではなくインフルエンザと大差ない感じです。

ワクチンを摂取しても感染しないわけではないし,副反応のリスクが怖いから摂取しないという人もいますが,ワクチンを接種していると感染しにくくなり,仮に感染してもウイルス量を低く抑える効果があるので同居する家族や日常的に接する友人,同僚を守る効果も期待できるそうです。

接種会場では接種後に15分間の経過観察を行っており,大勢の方が待機していましたが,少なくとも私の滞在中にはひとりも具合のわるくなった人はいませんでした。

若者でも感染して後遺症に苦しんている人も多いと聞きます。ワクチンのリスクと感染のリスク,どちらが危険か今一度考えてみる必要がありそうです。

新型コロナ感染には亜鉛が有効らしい

2021年09月06日

昨日パラリンピックも無事閉幕しました。世界各国の選手による活躍は感動の連続でしたね。

さて,ここ何日かは新型コロナの新規感染者数もピークを過ぎたような状況となっていますが,まだまだ多くの方が感染しており油断は禁物です。

一番のコロナ対策は,やはりワクチン接種でしょう。しかし,摂取したくてもまだできていない方も数多くいらっしゃいます。私もやっと予約が取れましたが現段階では未接種者の一人です。

そして次に大事な対策は,三密回避,マスク着用,手洗い等ですが,今回はウイルス感染への抵抗力(免疫力)を高める対策も大切というお話です。

そこで,免疫力を高めるには適切な食事,運動,睡眠が重要となりますが,亜鉛が欠乏するとウイルスに対する免疫機能が低下するというのです。

亜鉛は細胞膜を保護し,ウイルスの細胞への侵入を阻害するとともにウイルスの複製を防ぐ働きがあります。これは新型コロナに限らず風邪や肺炎等の感染予防にも同様の効果があるということです。

では,亜鉛はどのような食品に多く含まれているのでしょうか。

亜鉛を多く含む食品は以下のようなものがありますので参考にしてみてください。

肉類 牛肉・レバー
乳製品 チーズ
魚介類 牡蠣・カニ・ウナギ
海藻類 ワカメ・ひじき・海苔
その他 ゴマ

 

幸いにも私にとっては好きなものばかりで普段からかなりの量が摂取できていると思われます。皆様も是非お試しください。

もしかすると日本は世界で一番のワクチン接種国になれるのか!?

2021年08月30日

新型コロナに疲弊してしばらくブログを怠っていました。先日来の若い世代を対象とした渋谷でのワクチン接種を受けて表題のようなことを考えたので綴ってみました。

 

国立精神・神経医療研究センターが今年2月にインターネットで全国の15歳~79歳までの23000人余りにアンケート調査を行った結果,以下の回答が得られました。

●接種したい 35.9%

●様子を見てから接種したい 52.8%

●接種したくない 11.3%

当時は意外に接種したくない人が少ないなと思っていた。SNS等でデマが流されて多くの若者が接種したくないという報道が頻繁に流されていたから勘違いしていたのだろうか。

 

接種したくない年齢層の内訳は

●15歳~39歳 約15%

●65歳~79歳 約6%

やはり若い人の方が年配者より接種したくない人は多いことは事実である。

 

接種したくない理由は

●副反応が心配だから 73.9%

●あまり効果があると思わないから 19.4%

と,副反応に対する心配が圧倒的に多い。

 

ところが,ご存知の通り827日から東京都が渋谷で若い世代向けに予約なしの先着順でワクチン接種を始めたら,大勢の若者が未明から大行列となって,摂取できない人が続出。翌28日からは抽選券を配る方法に変更したが依然として倍率は非常に高い状態が続いている。もう少しスマートな方法はとれなかったものかと思う。

 

一方,世界のワクチン接種率は

●全世界の平均接種率は39.7%

●1位が中国で77.4%,以下カナダ,フランス,イギリスと続き70%以上が接種済み

●懸賞まで付けているアメリカは61.6%,お隣の韓国は55.8%,次いで日本は54.8%が接種済み

という状況である。日本はやや出遅れているものの,接種したくない人の割合は冒頭の10%程度なのである。今後ワクチン供給が進み,それ以外の人が摂取すれば日本は世界でもトップクラスのワクチン接種国になるのではないかと考えるのは私だけだろうか。

安全祈願

2021年01月15日

本日,成田山深川不動堂にて安全祈願を行ってきました。

例年,関東支店の社員と協力業者様が大人数で安全祈願し,その後直会で親睦を深めるというのが慣わしのようになっていましたが,今年は緊急事態宣言中でもあり中村安全委員長と私の二人だけでご祈祷を受けてきました。

本堂に入る際には係の方がアルコール消毒と検温を行っており,座席も三方が仕切られ2人分の席に一人が座るようになっていました。例年では考えられない程参拝客は少なくゆったり感がありました。また,風通しを良くするために入り口は全て開放しており床暖房があってもかなり寒かったです。

ご祈祷は僧侶が全てマスク着用している以外はいつも通りの激しい太鼓が響き渡る中での護摩祈祷で,心が洗われて身が引き締まる思いでした。

話は変わりますが,今年の節分は2月3日ではなく2月2日だそうで,なんと124年ぶりとのこと。深川不動堂でも毎年豆まきの行事を行っていたが今年は中止にしたそうです。またこちらでは節分の福豆も販売しており,この豆は富良野産でとても美味しいので豆まきには使わず「鬼は外」と言ってはひとくち食べ,「福は内」と言ってはまたひとくち食べてほしい。そして豆まきに使う豆はコンビニで買っていただきたいとご祈祷のあとにジョークを飛ばしていました。今まで買ったことはなかったのですが,酒のつまみにと思い一箱購入しました。(2月2日まで持つかな?)

社員,協力業者の皆様,今年も一年無事故で安全作業をよろしくお願いします。そして一日早くコロナが収束しますように心よりお祈り申し上げます。

成田山深川不動堂

 

深川不動堂の美味しい福豆

2021年の新年ご挨拶

2021年01月05日

皆様,新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今回の年末年始休暇は1226日~14日まで10連休という長いお休みとなりましたが,コロナ感染防止のため自宅にて家族全員ステイホームで静かに過ごしました。

昨年を振り返れば,お酒をこよなく愛する小生も楽しい呑み会は新年互例会と2月3日の安全祈願祭後の直会が最後で,新入社員の歓迎会もせず,花見,技術発表会,旅行会,忘年会,納会等イベントは全て中止となりました。もちろん多人数が集まる場所での会食やセミナー等全て不参加とし,個人的にもお酒を提供する飲食店には一歩も足を踏み入れていないという寂しい一年でした。それまで毎日晩酌をする習慣を身に着けていましたが,昨年の6月からは翌日が休みの日だけ呑んでも良い(通常週2日)というマイルールにして,体重も少し落ち,肝臓の値も全て正常値となりました。

そして,常時マスクを着用することやソーシャルディスタンスの確保にも慣れて生活スタイルは随分変化したように思います。

でも若い方はエネルギーが余って発散したいのだろうなあと思いますが,もうしばらく辛抱してくださいね。

さて,2021年丑年はどんな年になるのか。十干十二支では辛丑(かのとうし)にあたり,まだ結果を求める時期ではなくコツコツと基礎固めをし,目の前の仕事をきちんとこなしていれば将来の成功につながる年のようです。焦らずじっくりとやりましょう。

コロナの収束はまだまだ先のようですが,出口のないトンネルはない,夜明けのこない夜はないと言います。感染対策だけはしっかりと行い,悲観的にならず楽観的に日々を過ごしましょう。

それでは今年一年が皆様とご家族にとって素晴らしい一年となりますようお祈りして新年のご挨拶とさせていただきます。

2021年の初日の出(Wダイヤモンド富士をテレビ中継していたのでスマホで撮影しました)

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ、資料請求はお気軽にお問い合わせください。

お問い合せはこちら

社長ブログ

地質・環境トピックス

ページトップへ